FC2ブログ
eyelessfish

充電があと7%しかない。
だから書けるだけ書く。

どうしてもどうしてもわかってくれないことがある。
彼女はどうしてもどうしてもわかってくれない。
どうしてもどうしてもわかってほしいのに。
彼女はむしろとんでもなく怒りを示すのです。
憤りを冷たさで示すのです。
だからぼくはどうしてもどうしてもかなしい。
それはなんなのか。それは何かというと
ぼくの「迷い」です。
彼女はぼくの「迷い」だけは愛せない。
だからぼくはすごくすごくかなしいけど
その先に、その先に何かあるのかと思って
ほそーいながーい道を辿ったのです。

きっと彼女がぼくの「迷い」を許してしまえば
ぼくは、「終わり」なのです。
そのときぼくたちも「終わり」なのです。
だから彼女は許さない。
憤りは裏返しなのかもしれない

だからぼくは孤独にはなってもきっと
孤独のままにはしてもらえない。

それってありがたいことなのかもな。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
Name
Title
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可